乳幼児教育先進国に学ぶ これからの保育園マネジメント

Description
乳幼児教育先進国に学ぶ これからの保育園マネジメント
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
「待機児童」「保育士不足」今後さらに進む「少子化」「移民問題」と乳幼児教育を取り巻く環境は多くの社会課題と絡み合い、現在の日本の保育園・乳幼児教育は大きな転換期を迎えています。こうした転換期にあって、これからの日本の乳幼児教育はどうあるべきなのでしょうか。
今回のセミナーでは、対応の遅れる日本に先立ち、すでに乳幼児教育への取り組みが進んでいる乳幼児教育先進国ともいえるイタリアのレッジョ・エミリアやデンマークを題材に未来を見据え、これからの保育園マネジメントとその対応策について考えてまいります。
現在保育園の経営をされている方や園長・主任として運営を担っている方を中心に、さまざまな方が集まり、一緒に未来の乳幼児教育について学び合い、考え合う場になれば幸いです。

==イベント概要=======
日時:2019年1月25日(金)19:00~21:00
場所:GG KIDS インターナショナル戸越銀座校
住所:東京都品川区平塚1-6-25 朝光堂ビル 2F(「戸越銀座」駅より徒歩1分)
定員:30名(先着順にて締切りとさせていただきます)
参加費:3,000円(税込)
※キャンセルについて:以下の場合はキャンセル料をお支払い願います。
イベント3日前【1月22日(火)】までのキャンセル受付:参加費の100%

==スピーカー=======
植竹 康之(うえたけ やすゆき)
コソダテリノベにて、保育園での人材育成・組織マネジメント研修や、大学でキャリア教育などに学びのデザインを実践。学生時代より現在の教育システムに課題意識を持ち、デンマークへの留学。帰国後はNPO法人CANVASでファシリテーター等の経験を積む。コソダテリノベ立ち上げ時から参画し、保育園マネジメントのためのデザイン思考を用いた対話型の研修を開発し、現在に至る。

<ゲストスピーカー>
小林 祐輔(こばやし ゆうすけ)
にじのき保育園園長。2018年4月より、市川市にて小規模認可保育園を開園。園長としてマネジメントを行う中で、人材育成や組織作りに課題を感じ、コソダテリノベの研修開発に協力。保育園業務の傍ら、保育士養成大学講師や歌あそびアーティストとしても活動。

==主催団体コソダテリノベについて=========
「子どもの未来を育む場の創出」をビジョンとし、「教育デザイン」「コミュニティーデザイン」「空間デザイン」に取り組んでいます。本イベントは「教育デザイン」「コミュニティーデザイン」の一環として、保育園の「開園支援」「人材育成やビジョンデザイン」や大学での講義など、子どもはもちろん、子どもに関わる大人に学びのデザインを提供しています。
Fri Jan 25, 2019
7:00 PM - 9:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
Tickets
参加費 ¥3,000

Combini / ATM payment will be closed at the end of Jan 24, 2019.

Venue Address
品川区平塚1丁目6−25 朝光堂ビル Japan
Organizer
コソダテリノベ
128 Followers
Attendees
5